ミャンマー・タイ旅行記 2日目前半
目が覚めたら、チェックインが始まっていて、
周りにスゲー人がいっぱいいてビビッタよ!
ミャンマーに行く日本人は少ないのか、カウンターには欧米人ばっか、
ミャンマー人か、タイ人だかが数人いてちょっと落ち着いた、

Air Asiaは格安航空会社のせいで不安なのか、人が少なかったよ、
だって、ミャンマー⇔バンコクが片道約500バーツでいけるんです、
500バーツ=1.500円
飛行機が1.500円で乗れるなんてスゲーよな、あまりにも安すぎるからちょっと不安だったけど、
乗ってみると別に普通の飛行機だったよ。機体自体は小さく、
日本で沖縄に行くときに乗った、小型の国内線っつー感じだった、真ん中に席はなく、3席2列だった、
機内食、飲み物すら全部有料で驚いた!
でもまあ、格安航空会社だし、そゆう所で、値段を安くしてるのかもしれないなー。
それでも大丈夫なのかー?っつー感じ。

f0019356_13424763.jpg


日本でみた天気予報では、ミャンマーは晴れだったのに、
どうみても曇ってる、飛行機に乗ってて曇ってるっつー事は曇りなんだよな。汗
出国、到着カードみたいのを書いていて、分からないところを調べていたら、隣に座っていたアメリカ人らしきおっさんが、書き方を教えてくれた、
彼曰く、面倒だねこれみたいな事をしきりに言ってて、しぶい顔してました。笑

タイの首都バンコクから飛行機で約1時間30分、ミャンマーの首都ヤンゴン(ラングーン)に着いた。
初めての国だから、期待半分、不安半分くらいだった。
ヤンゴン国際空港は最近新しくなったらしく、小さかったけど、結構キレイだった、タイの空港とはまた違う感じ、空港が派手な金色の寺みたいな感じだった。

飛行機からおりて、バスに乗って移動、バスが日本のバスで、いたるところに日本語だったからちょっとうけた。笑
でも空港のバスなのに、ドアが閉まらないし、スゲー古いし、ビックリしまくった。

空港を出てから、どこに行こうか全然決めたなかったため、タクシーに乗って、駅近くの「ボーヂョーアウンサンマーケット」へ行った、早朝だったため、まだ店が開いておらず、すごく静かだった。
そして俺が今まで行ったどの国より、建造物も古く、寂れた感じだった。

f0019356_145118.jpg

タクシー(コレも日本車だった、何処の国に言っても日本車強し)


f0019356_1463166.jpg

マーケット一部


その寂れた雰囲気がスゲー好きで、ブラブラ歩いてたら、両替しないかと声をかけられた、
空港の両替所はレートがスゲー悪いって聞いてて、マーケットは良いって聞いてたから両替した。
空港だと1ドル500チャット(ミャンマー通貨)。マーケットだと1ドル1300チャットくらいだった。
50ドルしか両替してないのに、財布が札束で閉まらなくなってしまった。汗
ありがとうを言ってそいつと別れた後、駅で切符を買いたくて、駅に向かって行ったら、また話しかけられる、

俺が、切符売り場(駅からちょっと離れた所にある)は何処だ?とたずねると、
何処に行くんだ?と言われたので、「バゴー」と言う所に行きたいって言うと。
そこはよくない辞めろと言われた、なんでも、大雨(今は雨季)の影響で鉄道はそこまで行かないらしい、
しかも、今はデモがあって、俺がみたい寺とか僧侶の暮らしとかは見れないらしい、(デモ=政府がガソリンを何の前触れもなく5倍に引き上げたため、市民が怒った、お坊さんたちが、市民の事を思って立ち上がったらしい。)

バゴーに行くことをしぶしぶ諦めて「あーあー、鉄道に乗りたかったぜ」とか思いつつ、ホテルを探す事に、さっき声かけてきたヤツが紹介してくれるっつーんで一緒に行くことに!
なんか騙されるのかと警戒してたけど、全然そんな事なさそうだ、
それどころかスゲー優しいし、ミャンマーの今のこと、ヤンゴンについて教えてくれた。
ホテルも何軒もまわってくれて、良いホテル、「OKINAWA GUEST HOUSE」が見つかった、
沖縄だけど、日本人じゃないし、英語も微妙な感じ、汗
ココ、ミャンマーには何故か日本に関係する言葉が沢山あった、TOKYO GUEST HOUSEってのもあったし、食い物屋でもTOKYOなんとかっつーのがあったな、
車も日本の中古車ばっかだったし、ミャンマー人にとって日本はスゲー身近な存在らしい。

ホテルでゆっくりする間もなく、出かけた、ミャンマーでの時間はスゲー短くて、色々見たかったからだ、今日は寺めぐりを諦めて、市内を回ることに、
ホテルを紹介してもらったやつに色々案内してもらた。

f0019356_14365155.jpg

飯食う所、お茶(無料)が美味かった。


f0019356_14374840.jpg

鉄道なんか雰囲気があって好きだ。


っつーか、何処の店(食い物屋)にも無料のお茶がおいてあったんだけど、
それが結構美味かったよ、ミャンマー料理は日本人の口に合わないって言ってたけど、お茶はとりあえず美味かった。
案内してくれたミャンマー人は本当に優しかったよ、色々教えてくれたし、しかも飯とか奢ってくれた、
俺現地の人に奢ってもらったことなんてなかったから、本当感動してしまった。
その人には、ミャンマーの有名な料理「モヒンガー」を奢ってもらった、
ナマズとそうめんみたいなのと、バナナの茎が入っていて、ちょっと臭かったけど、シンプルな味だった。

f0019356_1453305.jpg

モヒンガー


そこで働いてる子(16歳って言ってたけど、かなり若く見えた。)が可愛くて、
一緒に写真をとってもらった。

f0019356_14572874.jpg


ミャンマーに来てまだほんの少しだけど、思ったのが
ミャンマー人って見た目よりかなり若く見える人が多い、日本人に対してスゲー親切だ。(韓国人、中国人はあんまり好きじゃないって言ってたけど、なんでだろう・・・。)

ミャンマー到着数時間で、すっかり俺はなじんで、この国は俺に合っているって実感するのでした。

2日目後半に続く
[PR]
by concent_y | 2007-09-22 00:00 | ミャンマー・タイ旅行記
<< ミャンマー・タイ旅行記 3日目前半 ミャンマー・タイ旅行記 1日目 >>


 
カテゴリ
全体
プロフィール
日 記
プチ旅行
グルメ
国内旅行記
韓国旅行記
チュニジア旅行記
上海旅行記
ケニア・タンザニア旅行記
タイ旅行記
香港旅行記
ミャンマー旅行記
北京旅行記
インドネシア・バリ島旅行記
ミャンマー・タイ旅行記
思う事
役立ち
自分用
未分類
最新の記事
SAVE JAPAN
at 2011-03-17 01:44
韓国旅行記 年始編
at 2011-01-01 00:00
韓国旅行記 年末編
at 2010-12-31 00:00
2010年を振り返って
at 2010-12-26 00:00
ハリーポッターと死の秘宝
at 2010-12-11 00:00
以前の記事
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

© 2010 CONCENTRATION. All Rights Reserved.